(18.206.238.77) 您好!臺灣時間:2021/05/18 06:38
字體大小: 字級放大   字級縮小   預設字形  
回查詢結果

詳目顯示:::

: 
twitterline
研究生:李毓清
研究生(外文):Yu-ching Lee
論文名稱:台湾人初級日本語学習者語彙能力指標の構築
論文名稱(外文):Development of Japanese Vocabulary Competence Indicators for Taiwanese Beginner
指導教授:賴錦雀賴錦雀引用關係
指導教授(外文):Jiin-chiueh Lai
學位類別:碩士
校院名稱:東吳大學
系所名稱:日本語文學系
學門:人文學門
學類:外國語文學類
論文種類:學術論文
論文出版年:2005
畢業學年度:93
論文頁數:233
中文關鍵詞:語彙能力指標
外文關鍵詞:IndicatorsVocabulary Competence
相關次數:
  • 被引用被引用:0
  • 點閱點閱:524
  • 評分評分:
  • 下載下載:56
  • 收藏至我的研究室書目清單書目收藏:4
論文名稱:台湾人初級日本語学習者語彙能力指標の構築  頁數:233
校(院)所組別:私立東吳大學日本語文學系碩士班
畢業時間及提要別:九十四學年度第二學期 碩士學位論文提要
研究生:李毓清 指導教授:賴錦雀
論文提要內容:
台灣自1980年起,有關「能力指標的建構」之相關研究相繼發表。爰此,本論文以「台灣人初級日語學習者語彙能力指標的建構」為題,期探討台灣人初級日語學習者語彙能力指標的內容及其適合的基本語彙表。
本論文共分為五章,第一章序論說明研究動機、對象與方法。第二章為文獻探討,將中、日相關文獻歸納、整理及分析比較。第三章探討日語能力檢定「4級」語彙、兩種初級日語教科書(『大家的日本語』、『E世代的日本語』)語彙、及「基本語兩千」間的共通語彙及其差異性。並將其比較結果製作出台灣人初級日語學習者的基本語彙表,作為台灣人初級日語學習者之語彙參考資料。第四章建構出台灣初級日語學習者語彙能力指標之內容為「發音、文字・表記、位相、文法、意思、語構成」共計六項並實施問卷調查。問卷調查結果依「母語別」、「職業別」再作比較分析。第五章為研究結果及今後研究課題。
研究結果發現:(1)「4級」及兩種初級日語教科書的共通語彙達422字;而依相關參考資料自編之「台灣人初級日語學習者的基本語彙表」之語彙計有1250字。(2)整體而言「發音、文字・表記、文法」三項的能力指標有其必要性。而「母語別」的比較分析中,以日語為母語者的顯著水準題數比以中文為母語者的顯著水準題數較多。而「職業別」的比較分析中,學校的日文教師的顯著水準題數比社會人士的顯著水準題數較多。
希冀此研究結果能提供給(1)日本語文學系等相關教育單位於建立初級日語學習者語彙教學實施要點上、(2)日語教學者於日語語彙教學上、(3)日語初級學習者於日語語彙學習上有實際上的助益。
Development of Japanese Vocabulary Competence Indicators for Taiwanese Beginner

Abstract
The research on development of competence indicators has been studied in Taiwan since 1980. Hence, the purpose of this study was to develop the Japanese vocabulary competence indicators and summarize a list of basic vocabularies for Japanese beginning learners.
The thesis was included five chapters. Chapter one was an outline of the research contained introduction of research motivation, subjects and methodology. Chapter two was the literature review. Chapter three was the comparisons among several versions of basic textbooks for Japanese beginning learners. Chapter four was the data analysis and discussion for the questionnaire of Japanese vocabulary competence indicators. Chapter five was the research findings and indication of further research. The research findings are summarized as follows:
1. There were 422 common vocabularies in the “Level Four” and the two basic Japanese textbooks. There were 1250 words in the list of basic vocabularies for Japanese beginning learners
2. Pronunciation, characters and grammar were the necessary competence indicators and the significant differences existed in types of mother tongue and vocation.
The research findings will be the substantive guidelines of Japanese langue instruction and curriculum design for beginning learners, educators and practitioners.
台湾人初級日本語学習者語彙能力指標の構築
目次
中文摘要…………………………………………………………………1
英文摘要…………………………………………………………………2
論文目次…………………………………………………………………3
図、表、グラフの目次…………………………………………………7
本文目次
第一章 序論……………………………………………………………1
1.1研究動機…………………………………………………………1
1.2研究対象と目的…………………………………………………3
1.3研究方法と手順…………………………………………………4
  1.3.1文献分析法…………………………………………………4
  1.3.2アンケート調査法…………………………………………4
  1.3.3研究手順……………………………………………………5
1.4研究範囲…………………………………………………………5
1.5名詞解釈…………………………………………………………6
1.6本研究の構成……………………………………………………8

第二章 先行研究………………………………………………………9
2.1語彙………………………………………………………………9
  2.1.1語彙の定義…………………………………………………9
  2.1.2日本語の語彙の諸相………………………………………9
  2.1.3日本語の語彙の特徴………………………………………26
  2.1.4語彙指導……………………………………………………30
(1) 語彙指導の定義と内容……………………………………30
(2) 語彙に関する指導項目と方法……………………………33
2.2能力………………………………………………………………44
  2.2.1能力の定義…………………………………………………44
  2.2.2国語としての日本語に関する能力の諸相………………45
2.3指標………………………………………………………………53
 2.3.1指標の定義…………………………………………………53
  2.3.2指標の効能…………………………………………………54
2.3.3指標構築の標準……………………………………………55
2.4能力指標…………………………………………………………56
  2.4.1能力指標の定義……………………………………………56
  2.4.2能力指標の効能……………………………………………57
  2.4.3能力指標の構築……………………………………………58
  2.4.4学力と学力指標……………………………………………59
2.4.5台湾九年一貫課程国語(北京語)と英語学習領域の
能力指標 …………………………………………………61
2.5語彙能力指標……………………………………………………63

第三章 語彙能力指標構築(一)
―初級日本語のための基本語彙― ………………………64
3.1日本語能力検定試験「4級」語彙の内実……………………64
 3.1.1「4級」語彙にない語彙について ………………………67
 3.1.2「4級語彙」と「基本語二千」との比較 ………………67
 3.1.3「4級」と『みんなの日本語』、『E世代の日本語』の語
彙の抽出方法と見出し語の立て方 ……………………68
3.2初級教科書(二種)の語彙……………………………………70
 3.2.1「皆の日本語 初級Ⅰ」 …………………………………71
 3.2.2「皆の日本語 初級Ⅱ」 …………………………………73
 3.2.3「E世代の日本語1」………………………………………78
 3.2.4「E世代の日本語2」………………………………………80
  3.2.5『みんなの日本語Ⅰ』と『E世代の日本語1』の共通語彙………87
3.3 4級の語彙と初級教科書(二種)の語彙との比較…………91
 3.3.1「4級」と初級教科書(二種類)の語彙の意味分類……91
 3.3.2「4級」と初級教科書(二種類)の共通語彙 …………93
 3.3.3「基本語二千」と三者の共通語彙 ………………………98
3.4初級日本語のための基本語彙私案……………………………99
3.5しめくくり ……………………………………………………106

第四章 語彙能力指標構築(二)
―初級日本語語彙能力指標項目―………………………112
4.1初級日本語語彙能力指標項目の内容と実施 ………………112
 4.1.1初級日本語語彙能力指標項目の枠組み ………………112
 4.1.2初級日本語語彙能力指標項目内容の設定 ……………113
4.2アンケート調査の内容と実施 ………………………………114
4.2.1アンケート調査の対象 …………………………………114
4.2.2アンケート調査の内容 …………………………………114
4.2.3アンケート調査実施の手順 ……………………………115
4.2.4アンケート調査資料の分析 ……………………………115
4.3調査結果の分析 ………………………………………………116
4.3.1標本特質分析 ……………………………………………116
4.3.2能力指標の配布状況 ……………………………………119
4.3.3能力指標選択 ……………………………………………131
4.3.4比較分析 …………………………………………………132
4.4しめくくり ……………………………………………………173

第五章 結論 ………………………………………………………176
5.1まとめ …………………………………………………………176
5.2 今後の課題 ……………………………………………………191

参考文献 ………………………………………………………………193
アンケート調査表: …………………………………………………200
付録: …………………………………………………………………203











図、表、グラフの目次

1.図1-3-1 研究手順図……………………………………………5
2.図1-5-1 能力の区別図 ………………………………………7
3. 表2.1.2.4―1 田中の類義語の分類表………………………19
4. 表2.1.2.4―2 田中の対義語の分類表………………………20
5. 図2.1.2.4―1 語彙の概念表…………………………………22
6. 図2.1.2.4―2 単語の家族……………………………………22
7. 表2.1.2-1 語彙の諸相比較表 ………………………………24
8. 表2.1.2-2 4人学者語彙の諸相の各項目の出現率比較表 26
9. 表2.1.4-1 山下の語彙項目表………………………………34
10. 表2.1.4―2 甲斐の語彙指導項目表………………………35
11. 表2.1.4-3 山下と甲斐との語彙指導の比較表 …………36
12. 表2.1.4-4 語彙の諸相と語彙指導項目との比較表………38
13. 図2-1-4-1 玉村の語彙教育方法 …………………………42
14. 表2.1.4-5 三人学者の語彙の指導方法表 ………………42
15. グラフ3.1.1 4級語彙の意味分類 ………………………65
16. 表3.1 語彙の意味分類による4級語彙数の分布表 ……66
17. グラフ 3.1.2 4級語彙の意味分類(細分)……………67
18. 表3.2.1-1 意味分類による『みんなの日本語 初級Ⅰ』
の分布表………………………………………73
19. 表3.2.2-1 意味分類による『みんなの日本語 初級Ⅱ』
の分布表………………………………………74
20. 表3.2.1語彙の意味分類による『みんなの日本語ⅠとⅡ』
との分布表…………………………………………75
21. グラフ 3.2.1 『みんなの日本語Ⅰ』の意味分類……77
22. グラフ 3.2.2 『みんなの日本語Ⅱ』の意味分類……77
23. グラフ3.2.3 『みんなの日本語』の意味分類…………77
24. グラフ 3.2.1―1『みんなの日本語Ⅰ』の意味分類
(細分) …………………………………77
25. グラフ 3.2.2-1 『みんなの日本語Ⅱ』の意味分類
(細分) …………………………………77
26. 表3.2.3-1意味分類による『E世代の日本語 初級Ⅰ』
の分布表…………………………………………79
27. 表3.2.1-1 意味分類による『みんなの日本語初級Ⅰ』
の分布表………………………………………79
28. 表3.2.4-1 意味分類による『E世代の日本語 初級2』
の分布表………………………………………82
29. 表3.2.2語彙の意味分類による『E世代の日本語1と2』
との分布表 ………………………………………85
30. グラフ3.2.4 『E世代日本語1』の意味分類……………86
31. グラフ3.2.5 『E世代日本語2』の意味分類……………86
32. グラフ 3.2.6 『E世代の日本語』の意味分類…………86
33. グラフ3.2.4―1『E世代の日本語1』の意味分類
(細分)……………………………………86
34. グラフ3.2.5―1 『E世代の日本語2』の意味分類
(細分)……………………………………87
35. 表3.2.5語彙の意味分類による『みんなの日本語Ⅰ』、
『E世代の日本語1』の共通語彙表 ………………87
36. グラフ3.2.5-2『みんなの日本語』と『E世代日本語』
における共通語彙の意味分類(細分 ) …88
37. 表3.3.1 語彙の意味分類による4級と初級教科書
(二種類)の分布表 ………………………………92
38. グラフ3.3.1―1語彙の意味分類による4級と初級教科
書(二種類)の分布図 …………………………92
39. 3.3.2―1「4級」、『みんなの日本語Ⅰ』、『E世代の
日本語1』共にでた語彙表 ……………………94
40. 表3.3.2―2 行別による三者共通語彙の比例表 …………96
41. 表3.3.2―3 意味分類による三者(「4級」、『みんなの日
本語』、『E世代の日本語』共通語彙の分布表…97
42. グラフ3.3.2―3三者(『4級』、『みんなの日本語』、『E世
代の日本語』)の共通語彙の意味分類(細分)98
43. 図4―1―1 初級日本語語彙能力指標項目の枠組み図…113
44. 図4.2.2 アンケート調査実施の手順図…………………115
45. 表4-3 回数配布表…………………………………………118
46. 図4―3―1 平均値4点以上の順序(種類別)…………126
47. 図4―3―2 平均値4点以上の順序(種類別)…………126
48. 表 4-3-1 語彙能力指標点数配布表(番号の順序) …127
49. 表4-3-2 語彙能力指標点数配布表(平均値の順序)…129
50. 表4-3-3 語彙能力指標点数配布表(種類別 ) ………131
51. 表4-3-4 全体能力指標選択表……………………………132
52. 表4.4.1 各指標項目について全体、中国語母語話者と
日本語母語話者との比較表………………………138
53. 表 4―4―1.1 中国語話者語彙能力指標点数配布表
(番号の順序)……………………………………138
54. 表4―4―1.2 日本語話者語彙能力指標点数配布表
(番号の順序) …………………………………140
55. 図4―4―1.1 中国語母語話者平均値4点以上の順序
(種類別) ………………………………………143
56. 図4―4―1.2中国語母語話者平均値4点以下の順序
(種類別) ………………………………………144
57. 表4―4―1.3中国語母語話者語彙能力指標点数配布表
(平均値の順序) ………………………………144
58. 図4―4―1.3 日本語母語話者平均値4点以上の順序
(種類別) ………………………………………147
59. 図4―4―1.3 日本語母語話者平均値4点以下の順序
(種類別) ………………………………………147
60.表4―4―1.4 日本語母語話者語彙能力指標点数配布表
(平均値の順序) ………………………………148
61. 表4-4-1.5 能力指標選択表―中国語母語話者 ………151
62. 表4-4-1.6 能力指標選択表―日本語母語話者 ………152
63. 表4.4.2 各指標項目について、全体、日本語教師と
社会人との比較表 ……………………………158
64. 表4―4―2.1学校の日本語教師語彙能力指標点数配布表
(番号の順序) ………………………………159
65.表4―4―2.2 社会人語彙能力指標点数配布表
(番号の順序 )…………………………………161
66. 図4.4.2.1 学校の日本語教師平均値4点以上の順序
(種類別) ………………………………………163
67. 図4.4.2.2 学校の日本語教師平均値4点以下の順序
(種類別) ………………………………………164
68. 図4-4-3.4 社会人平均値4点以下の順序(種類別) 165
69. 表4―4―2.3 学校の日本語教師語彙能力指標点数配
布表(平均値の順序) …………………………166
70. 表4―4―2.4 社会人語彙能力指標点数配布表
(平均値の順序) ………………………………168
71. 表4-4-1.6 能力指標選択表―日本語教師 ……………171
72. 表5.1.1 『みんなの日本語』初級Ⅰ、Ⅱの総語彙数、
意味分類 ………………………………………178
73. 表5.1.2 E世代の日本語初級1、2の総語彙数、
意味分類 ………………………………………180
74. 表5.1.2―1全体、中国人母語話者、日本語母語話者
が平均値4点を越えた比較表 ………………186
75.表5.1.2―2全体、中国語母語話者、日本語母語話者
三者の有意水準の比較表 ……………………187
76.表5.1.2―3全体、学校の日本語教師、社会人が平均値
4点を超えた比較表 …………………………189
77.表5.1.2―4全体、中国語母語話者、日本語母語話者
三者の有意水準の比較表 …………………190
参考文献
1.日文の部分
国際文化振興会 1944 『日本語基礎語彙』同会
「梅津八三他編」1957『心理学事典』平凡社
国立国語研究所 1964 『語彙の意味分類表 国立国語研究所資 料集6』秀英出版
相賀徹夫 1978 『国語科授業の事典』 小学館
相賀徹夫 1980 図説/小学校 国語科授業の事典 小学館 
窪田富男 1982 「語彙教育」日本語教育事典 大修館
西尾寅弥 1982 「日本語の語彙」『日本語教育事典』 大修館
国立国語研究所 1982 『日本語教育基本語彙七種比較対照表』 大蔵省
西尾寅弥 1982 「日本語の語彙」『日本語教育事典』 大修館
阪本一郎 1984 『新教育基本語彙』学芸社
国立国語研究所 1984 『日本語教育のための基本語彙調査』 秀英出版
玉村文郎 1984 「語彙の研究と教育(上)」日本語教育指導参考書12 国立国語研究所
進藤咲子 1985 「国語語彙のとらえかた」『応用日本語講座 第一巻 日本語教育』
明治書院
北原保雄 1985 「言語教育のあり方」『応用日本語学講座第一巻日本語の教育』明治書院
玉村文郎 1985 「語彙の研究と教育(下)」日本語教育指導参考書12 国立国語研究所 
梅原利夫 1988 『こどものための教育課程』青木書店
西尾寅弥 1988 「語彙の特性」『現代語彙の研究』明治書院
甲斐睦朗 1990 「語彙指導」『日本語の語彙・意味』(下)講座日本語と日本語教育7  明治書院
倉持保男 1990 「語彙・意味」『日本語への道―日本語教育のための実践的知識と教授 法―』 凡人社
田中章夫 1990「語彙」『日本語への招待―文法と語彙』凡人社 
森田良行 1991 「日本語教育の中の「言葉」の教育」『語彙とその意味』アルク
原土洋 1991 「語彙指導から見た日本語教育と国語教育」『日本語学』10-9明治書院
浅野百合子1992「語彙の指導」『日本語教育教授法』(上)講座日本語と日本語教育13  明治書院
村木新次郎 1993 「現代語の語彙・語彙論」『日本語要説』ひつじ書房
山下喜代1993「日本語教科書の語彙」『日本語学』12-2明治書院
谷口すみこ他 1994 「日本語学習者の語彙習得―語彙のネットワークの形成過程」
『日本語教育』84 日本語教育学会
田島毓堂 1995「語彙と単語」『日本語学』14-5 明治書院
倉八順子 1996 「語句の指導」『日本語学』 15-7 明治書院
樺島忠夫 1996 「語彙の計画」『日本語の語彙・意(上)講座日本語と日本語教育』
明治書院
藤井俊博 1996 「語彙の類別」『日本語教師養成シリーズ 音声、語彙、文字・表記』
凡人社
田中章夫 1997「語彙」『講座日本語と日本語教育1』 明治書院
村木新次郎 1997 「語彙教育」『日本語教育』94
スリーエーネットワーク 1999 「みんなの日本語 初級Ⅰ」 大新書局
スリーエーネットワーク 1999 「みんなの日本語 初級Ⅱ」 大新書局
獨立行政法人國際交流基金・財團法人日本國際教育協會 1997∼2000 日本語能力測験
 考古題4級 致良出版社
獨立行政法人國際交流基金・財團法人日本國際教育協會 2001∼2002 日本語能力測験
 考古題4級 致良出版社
南場尚子 2001「語彙」『日本語を学ぶ人のために』 世界思想社
玉村文郎 2001 「語彙の教育」『日本語を学ぶ人のために』 世界思想社
市川保子 2001 『日本語教育のための文法用語』国立国語研究所 財務所印刷局
国立国語研究所 2001 『教育基本語彙の基本的研究-教育基本語彙デーダベースの作成―国立国語研究所報告117』明治書院
楊永良・林秀禧 2002 「E世代の日本語 1」 致良出版社
楊永良・林秀禧 2002 「E世代の日本語 Ⅱ」 致良出版社
秋元美晴 2002『よくわかる語彙日本語教育能力検定試験対応』アルク
沖山吉和 2004 中学校国語における「確かな学力」『日本語学』明治書院

2.英文の部分
Hall,G.E.,&Jones H.L.Competency-based education:Aprocess for the improvement of education.Englewood Cliffs,NJ:Prentice-Hall
  McAshanH.H.(1979)Competency-based education and behavioral objectives. Englwood Cliffs,NJ:Educational Technology Publications.
Schumacker,R.E.,&Brookshire,W.K.(1990)Defining quality indicators.(ERIC Document Reproduction Service ED 317 568)

3.中文の部分
馬信行 1988 「國家發展指標之探索-以教育與經濟法展指標為主」『國立政治大學學報』, 58,229-272
黃光雄 1990 『教育概論』師大書苑
黄正傑、李隆盛等 1996 『中小學基本學力指標之綜合規劃研究』。台北:教育部。
鄭涇湧、林金盾 1993 『科學教育指標之研究-生物學習進展指標』,國科會專題研究計畫成果報告
許天維 1995 『數學教育指標之研究-國小四至六技能與解題能力的學習進展指標』,國科會專題研究計畫成果報告,NSC84-2511-S142-002
黄正傑 1996 『中小學基本學力指標綜合規劃研究』,教育部委託國立台灣大學教育研究中心研究專案。
黄正傑等 1997 『教育指標系統整合型研究之規劃』,國科會專題研究計畫程果報告,NSC-84-2413-h003-015R
教育部 1998 技術職業教育的轉型與革新。台北:教育部
成露茜 1999 「落實基本能力教育的一個實踐方案」『邁向課程新紀元九年一貫課程研討會論文集』(p58)。台北:中華民國研究發展協會
徐超聖 1999 「九年一貫課程品質管理機制-淺談「學力指標」之意義」 『教育資料與研究』,26,33-39
余霖 1999 「能力指標之建構與評量」。『邁向課程新紀元-九年一貫課程研討會論文集』(上)55-87。台北:中華民國教材研究展學會
王素芸 2001 「基本能力指標之發展與概念分析」,『教育研究資訊』9(1),1-14頁
李坤崇 2001『綜合活動學習領域教材教法』台北:心理出版社
盧雪梅 2001「九年一貫課程能力指標之多少」『教育研究月刊』85期
張�痝� 2001 『國小學生音樂欣賞能力指標建構之能力』國立台灣師範大學音樂研究所碩士論文
楊振昇、洪淑華 2002 「基本能力指標語轉化-以語文學習領域為例」『教育研究月刊』96期
楊思偉 2002 「基本能力指標之建構與落實」『教育研究月刊』96期
黄玫珍 2002 『我國技職學校學生專業能力指標之建構-我國技職校院應用外語系學生專業能力指標之建構』,國科會專題研究計畫程果報告,NSC91-2511-S-324-004-X3
楊自強 2002 『技職校院學生科技專業能力指標縱貫研究行政院國家科學委員會補助專題研究計畫』,NSC91-2516-S-240-001。
林瑋茹 2003 『幼托整合方案下托教人員專業能力指標建構之研究』,濟南國際大學教育政策與行政研究所碩士論文
林于弘 2003・6「過與不及談國語文能力指標的編列問題」『國教輔導語文領域』
薛慶友 2003「九年一貫學習領域能力指標的內涵分析」『竹縣文教』25期
方崇雄、林坤誼、張聖麟 2004 生活科技學域能力指標詮釋之研究『教育資訊研究資訊』12卷2期
教育部 2004 國民中小學九年一貫課程綱要 語文學習領域(英語)。教育部印製
QRCODE
 
 
 
 
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
第一頁 上一頁 下一頁 最後一頁 top
1. 台湾人日本語学習者の外来語習得に関する調査研究―教科書の語彙調査と表記習得状況を中心に―
2. 初級日本語教科書的會話項目之考察﹘從培養跨文化溝通能力之觀點﹘
3. 台湾の日本語教育における中上級カリキュラム構築の実践研究 : 社会教育としての語学学校を対象に
4. 台湾人日本語使用者の断り表現についての一考察―日本語母語話者と中国語母語話者との比較を中心に―
5. 台灣市售初級日語教科書之語彙與文型分析-以高中生使用日語能力測驗4級教材為例-
6. 台湾人日本語学習者に対するフィードバックについての一考察-作文についての日本語教師のインタビューを対象に-
7. 日中両語の文化比較研究-日本語と中国語との曖昩さをめぐって-
8. 日本語「四字熟語」の研究--論語出自を中心に
9. CEFRの台湾における日本語学習者への適用可能性についての一考察
10. 台湾人日本語学習者における指示詞の習得研究-初級後半から中級前半にかけて-
11. 台湾人日本語学習者における連体修飾構造の縦断習得研究―「ノ」を中心に-
12. 初級日語的指導要領─以『新日本語的基礎ⅠⅡ』─為例
13. 日中対照研究 -認知の条件としての語彙の確認をめぐって-
14. 中国語の「不」と「没(有)」についての一考察─日本語との接点を考えて─
15. 台湾人学習者に関する日本語特殊拍強調表現の一考察 : 長音+促音の結合を中心に