(3.238.235.155) 您好!臺灣時間:2021/05/11 19:33
字體大小: 字級放大   字級縮小   預設字形  
回查詢結果

詳目顯示:::

我願授權國圖
: 
twitterline
研究生:岩瀨和惠
研究生(外文):IWASE, KAZUE
論文名稱:日本人眼中的台灣:以台北旅遊指南為例
論文名稱(外文):Representation of Taiwanese culture in Japan: A Case Study of Taipei City Guidebooks日本における台湾文化表象の研究 -台北ガイドブックを例に-
指導教授:橫路啟子橫路啟子引用關係
指導教授(外文):YOKOJI, KEIKO
口試委員:林玉惠富田哲
口試委員(外文):LIN, YU-HUITOMITA, AKIRA
口試日期:2017-06-04
學位類別:碩士
校院名稱:輔仁大學
系所名稱:跨文化研究所翻譯學碩士班
學門:人文學門
學類:翻譯學類
論文種類:學術論文
論文出版年:2017
畢業學年度:105
語文別:日文
論文頁數:98
中文關鍵詞:旅遊指南旅遊翻譯觀光凝視跨文化溝通
外文關鍵詞:guidebooktourism translationtourist gazecross-cultural communication
相關次數:
  • 被引用被引用:1
  • 點閱點閱:353
  • 評分評分:系統版面圖檔系統版面圖檔系統版面圖檔系統版面圖檔系統版面圖檔
  • 下載下載:0
  • 收藏至我的研究室書目清單書目收藏:0
本文以在日本出版的台北旅遊指南為研究對象,探討日本旅遊指南中所呈現的台灣形象。本文所蒐集的旅遊指南書包括2000年至2015年發行的《地球の歩き方(地球步方)》、《るるぶ(RuRuBu)》與《ことりっぷ(小伴旅,co-Trip)》,合計29冊。
本文主要分成兩大部分:一是從旅遊翻譯的角度出發,透過觀察在台北旅遊指南中如何以日文描述中文菜單及料理名稱,探討日文菜單與料理名稱的特徵以及不同旅遊指南在不同年度的内容是否有所差異。二是透過John Urry提出的「觀光凝視(tourist gaze)」理論,以日治時代為切入點,觀察日本來台觀光客的「凝視」對象,藉此進一步了解凝視對象所呈現的日本與台灣社會的内涵。
本論文結果顯示,藉由觀察《地球步方》16年的變遷,發現雖然中文菜單的構成因素很豐富,但日文菜單的構成以材料(主料及補料)與烹飪方法為主,而其他因素則可以省略。另外,在十幾年前的台北旅遊指南中,日治時代的建築物是種負面遺產,甚至也是令人聯想到暴力的對象。然而,近年的旅遊指南強調日治時代的歷史性、文化性等正面的形象,「日治時代」已成為吸引觀光客的重要附加價值之一。

This thesis examines three different Taipei City Guidebooks published in Japan, it aims to study the representation of Taiwanese culture in Japan. The target of this study is a selection of 29 Taipei City Guidebooks including “Chikyu-No-Arukikata (Globe-Trotter Travel Guidebook)”, “RuRuBu”, and “co-Trip”. These books were all published between 2000-2015. This paper is divided into two parts. In the first part, the author investigates the Japanese description of Chinese menu from the point of view of the tourism translation. The second part is based on the theory of “The Tourist Gaze” proposed in John Urry’s book, and analyzes the object “gazed” by Japanese tourists in Taiwan. The results of this study indicate that although Chinese menu has a wide variety of elements, these elements will be selected and some will be omitted when translated in Japanese. Therefore, Japanese menu is mainly composed of ingredients and cooking methods. The author also finds that a decade ago, guidebooks about Taipei City that published in Japan used to describe the architectures that were built during Japanese colonial period in Taiwan as negative heritages, but in recent years, they emphasized the positive influence of “Japanese Colonial Period” to attract Japanese tourists.
第1章 序論
1.1 研究の動機
1.2 研究の目的及び意義
1.2.1 訪台日本人旅行者の増加
1.2.2 日本と台湾における国際観光の歩み
1.3 研究方法

第2章 観光研究とガイドブック
2.1 3つのガイドブックの特徴
2.1.1 読者層
2.1.2 表紙・外観
2.1.3 内容・レイアウト
2.2 観光研究の理論的アプローチ
2.2.1 ブーアスティンの「疑似イベント」
2.2.2 アーリの「観光のまなざし」論
2.2.3 日本の海外観光旅行研究
2.3 ガイドブックと観光のまなざし

第3章 台北ガイドブックにおける「食」
3.1 観光研究と翻訳学
3.1.1 観光翻訳とは
3.1.2 観光翻訳と「食」
3.2 台北ガイドブックの分析
3.2.1 『地球の歩き方』における「食」
3.2.2 日本語表現の特徴と変遷
3.2.3 他のガイドブックとの比較
3.3 まとめ

第4章 台北ガイドブックに見る日本人のまなざし
4.1 昔が今に生きる街、台北
4.2 台湾の歴史や政治に関する描写
4.3 日本統治時代に関する描写
4.3.1 『地球の歩き方』
4.3.2 『るるぶ』
4.3.3 『ことりっぷ』
4.4 台北市発行のガイドブックとの違い
4.5 まとめ

第5章 結論
5.1 観光翻訳と異文化コミュニケーション
5.2 ガイドブックが表す日本と台湾の社会
5.3 今後の課題

参考文献
付録1 「『地球の歩き方』中国語料理名とそれに対応する日本語」

【参考文献】
一、日本語文献(五十音順)
岩田晋典(2010)「渡航自由化以降に出版された海外旅行ガイドブックに関する基礎的研究」『立教大学観光学部紀要』立教大学12:5-31
岩田晋典(2011)「旅行メディアに見る植民地時代 : 『地球の歩き方ガイドブック』シリーズ・台湾編を中心に」『文明21』愛知大学国際コミュニケーション学会 27:135-156
岩田晋典(2014)「『地球の歩き方ガイドブック』シリーズ・韓国編に見る植民地統治 : ソウル市、安重根義士記念館、独立記念館の例」『文明21』愛知大学国際コミュニケーション学会 21 (33) :143-160
エリク・コーエン/遠藤英樹訳(1998)「観光経験の現象学」『研究季報』奈良県立商科大学 9(1):39-58
王靖惠(2014)「台灣觀光摺頁之翻譯策略探討——以台北市為例——」輔仁大學修士論文
加藤裕治(2012)「旅行ガイドブック・ブログの中のイギリス産業遺産 —観光のまなざし論からのアプローチ—」『静岡文化芸術大学研究紀要』静岡文化芸術大学 13: 115-121
上水流久彦(2007)「台湾の古蹟指定にみる歴史認識に関する一考察」『アジア社会文化研究』8; 84-109
黄淑芬(2010)「台湾における今日の持続可能な観光の歴史的背景」日本デザイン学会 第57回研究発表大会 持続可能な観光に関する研究(1)
小林弘二(2013)「わが国の国際観光の動向と旅行業ビジネスの方向性」『同志社商学』同志社大学64(6):222-245
ジェレミー・マンデイ/鳥飼久美子監訳(2009)『翻訳学入門』みすず書房
ジョン・アーリ/加太宏邦訳(1995)『観光のまなざし―現代社会におけるレジャーと旅行―』法政大学出版局
薛倩(2006)「中国伝統文化にかかわる表現の日本語訳について」(王秀文主編『中日語言翻譯與跨文化交際』世界知識出版社 所収)
千相哲(1999)「東アジアにおける国際観光と隣国間の観光流動」『九州産業大学商經論叢』 九州産業大学40(3):297-316
高岡文章(2001)「観光研究におけるD.ブーアスティンの最定式化:「本物の」観光をめぐって」『慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要:社会学心理学教育学』慶應義塾大学大学院社会学研究科 53:69-78
千歳丸紀子(2012)「旅行ガイドブックから見た女子の地図力」『地図』日本地図学会 50(2) : 17
陳淑梅(2011)「現代中国語のカタカナ発音表記をめぐって 『jピンイン』という名前の中国語音節の仮名表記案」『東方』東方書店 368;14-17
丁惠林(2013)「韓国・台湾における近代建築の保存と活用に関する研究 ―日本統治時代の建築をめぐる葛藤の歴史―」『法政大学大学院デザイン工学研究科紀要』法政大学 2:1-4
鄭加禎、謝嫣文、陳妍伶(2011)「異文化コミュニケーションから見た『台湾グルメ』の日本語訳(從異文化的觀點看臺灣美食的日語翻譯)」『東吳外語學報』東吳大學外國語文學院 32: 127-156
D.J.ブーアスティン/星野郁美、後藤和彦訳(1974)『幻影の時代―マスコミが製造する事実』東京創元社
ディーン・マキァーネル/安村克己、須藤廣、高橋雄一郎、堀野正人、遠藤英樹、寺岡 伸悟訳(2012)『ザ・ツーリスト-高度近代社会の構造分析』学文社
鄧家諭(2010)「台北捷運導覽手冊翻譯研究─以「都會旅遊手冊」為主─」國立高雄第一科技大學修士論文
鳥飼久美子編(2013)『よくわかる翻訳通訳学』ミネルヴァ書房
林幸史、藤原武弘(2008)「訪問地域,旅行形態,年令別にみた日本人海外旅行者の観光動機」実験社会心理学研究 48(1);17-31
林承緯(2015)「保護, 展示そして再建 --台湾に残る日本統治期の宗教遺産--」『人文学報』京都大学人文科学研究所 108;21-34
前田勇編(1998)『現代観光学キーワード事典』学文社
宮城佑輔(2016)「日本における排外主義運動とその中国・韓国・北朝鮮観—新旧保守メディアの比較から」『アジア研究』一般財団法人アジア政経学会 62(2):18-36
山口誠(2010)『ニッポンの海外旅行 ――若者と観光メディアの50年史』ちくま新書
横山裕(1994)「台湾に於ける対外国人中国語教育を通して:「注音符號」と台湾国語」中国哲学論集 九州大学中国哲学研究会20:90-96

二、中国語文献(画数順)
李明璁(2014)「從觀光凝視到旅居實作:一個臺灣和日本遊學生的比較民族誌研究」『戶外遊憩研究』27(4);93-122
吳俊瑩(2014)「如何稱呼臺灣史上的『日本時代』?兼論戰後日式紀年與意象的清除與整理」臺灣文獻65-3:49-98
吳偉甄(2009)「日本旅人台灣印象—旅行凝視的建構與實作」国立台湾大学修士論文
林一宏(2011)「臺灣文化資產保存歷程概要」『國立臺灣博物館學刊』64(1);75-106
林玉華(2008)「從文化角度看旅游景點名稱的翻譯」『重慶交通大學學報(社科版)』8(2):103-107
林佳瑩、曾秀雲(2010)「從在地化到全球化:以珍珠奶茶為例」全球化下地方文化的再生與發展研討會
東年(2006)「桃園縣忠烈祠-中國文化源頭下的日本神社建築和思想」『歷史月刊』219;10-14
金惠康(2003)『跨文化交際翻譯』中國對外翻譯出版公司
陳剛(2004)『旅遊翻譯與涉外導遊』中國對外翻譯出版公司
陳霞(2008)「從功能翻譯理論角度談旅游資料的翻譯」『河南工業大學學報(社會科學版)』4(3):80-81
郭建中(2000)「翻譯中的文化因素:異化與歸化」(郭建中編『文化與翻譯』中國對外翻譯出版公司 所収)
郭玲莉(2011)「台灣日譯中食譜的文本類型與翻譯策略」輔仁大學修士論文
許雪桂、王良能(2004)「文化差異與翻譯困境」『應用外語學報』2:23-43
程盡能、呂和發主編(2008)『旅遊翻譯理論與實務』清華大學出版社
馮玉律(1993)「詞語的文化内涵與翻譯(上)」『上海外國語學院學報』83:69-74
馮玉律(1993)「詞語的文化内涵與翻譯(下)」『上海外國語學院學報』84:71-77
蔣千苓(2014)「飲食文化翻譯策略及問題-以台灣光華雜誌為例」『淡江日本論叢』29;153-176

三、英語文献(アルファベット順)
Christiane Nord, Text Analysis in Translation: Theory, Methodology, and Didactic Application of a Model for Translation-oriented Text Analysis Second Edition, Beijing, 2006.
Hans J. Vermeer, “Skopos and Commission in Translational Action”, The translation studies reader, 2004, pp. 227-238.
Lawrence Venuti, The Translator's Invisibility: A History of Translation, London and New York, 1995.

四、Webサイト(日本語・中国語・英語)
(一)日本語(五十音順)
朝日新聞DIGITAL「おかず100選」< http://www.asahi.com/food/column/okazu/>
(閲覧日:2016年10月6日)
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)「旅行動向調査 人気ランキング」<https://www.jata-net.or.jp/data/trend/ranking/index.html>(閲覧日:2016年7月22日)
観光庁(2016)「『平成27年度観光の状況』及び『平成28年度観光施策』(観光白書)」要旨<http://www.mlit.go.jp/kankocho/news02_000283.html>(閲覧日:2016年7月22日)
観光庁(2016)「『平成27年度観光の状況』及び『平成28年度観光施策』(観光白書)」資料編「資料4 海外旅行者数ランキング(2014 年(平成 26 年))海外旅行者数ランキング」<http://www.mlit.go.jp/kankocho/news02_000252.html>(閲覧日:2016年7月22日)
ことりっぷ <http://co-trip.jp/book/>(閲覧日:2016年8月15日)
ことりっぷ「人気ガイドブックことりっぷと振り返る♪日本の女子旅10年史」<http://www.mapple.co.jp/mapple/column02/odekake/cotori.html>
(閲覧日:2016年8月15日)
ことりっぷ海外版「がんばる女性たちのごほうび旅をサポート」<http://www.mapple.co.jp/mapple/product/guide/kotorip/world.html>
(閲覧日:2016年8月15日)
ことりっぷ海外版一覧<http://ec.shop.mapple.co.jp/shopbrand/nc20202/>
(閲覧日:2016年8月15日)
財団法人経済広報センター「観光に関する意識・実態調査報告書」(2010年11月)
<http://www.kkc.or.jp/data/question/00000075.pdf> (閲覧日:2017年1月15日)
JTB広報室「ニュースリリース」(2015.5.1)<http://www.jtbpublishing.com/newsrelease/20150501210.pdf> (閲覧日:2016年10月17日)
JTB総合研究所「2016年の海外旅行についての緊急調査」<http://www.tourism.jp/tourism-database/survey/2016/06/overseas-trip-2016/>(閲覧日:2017年2月23日)
JTBパブリッシング「るるぶ情報版 国内」<http://www.rurubu.com/adsales/dom.html>
(閲覧日:2016年8月15日)
JTBパブリッシング「るるぶ情報版 海外」<http://www.rurubu.com/adsales/ovs.html#market>(閲覧日:2016年8月15日)
JTBパブリッシング「旅行情報誌ができるまで」<https://www.nihon-kankou.or.jp/home/committees/report/event/20121002_10b.pdf>
(閲覧日:2016年10月14日)
JTBパブリッシング総合媒体資料「るるぶ情報版 海外」<http://www.rurubu.com/adsales/ovs.html#market>(閲覧日:2016年8月15日)
台北ナビ <http://www.taipeinavi.com/>(閲覧日:2016年8月15日)
旅旅台北 <http://www.tabitabi-taipei.com/>(閲覧日:2016年8月15日)
地球の歩き方「地球の歩き方 History&Data」<http://www.arukikata.co.jp/guidebook/history/>(閲覧日:2016年8月1日)
地球の歩き方「地球の歩き方 TOTAL MEDIA GUIDE」< http://www.arukikata.co.jp/ad/>
(閲覧日:2016年10月14日)
地球の歩き方「地球の歩き方 旅行アンケート&ランキング」<http://www.arukikata.co.jp/en/> (閲覧日:2016年7月22日)
中国語音節表記ガイドライン[平凡社版](2011年8月1日公開)< http://cn.heibonsha.co.jp/> (閲覧日:2016年10月1日)
東洋経済オンライン「爆発人気『ことりっぷ』が変える女子旅の常識」<http://toyokeizai.net/articles/-/31052> (閲覧日:2016年10月17日)
日本政府観光局(JNTO)統計データ(訪日外国人・出国日本人)「出国日本人数の動向」より「2010年~2014年 各国・地域別 日本人訪問者数 (日本から各国・地域への到着者数) Japanese Overseas Travelers by Destination (Visitor Arrivals from Japan) from 2010 to 2014」<http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/index.html?tab=block1>
(閲覧日:2016年7月22日)
日本政府観光局(JNTO)統計データ(訪日外国人・出国日本人)より <http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/>(閲覧日:2017年1月15日)
文部科学省 「日本人の海外留学」<http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1306884.htm> 閲覧日:2016年11月26日

(二)中国語(画数順)
中華民国交通部観光局 観光市場調査摘要「来台旅客消費及動向調査」<http://admin.taiwan.net.tw/statistics/market.aspx?no=133> (閲覧日:2016年10月31日)
中華民国交通部観光局「2004台灣觀光年工作計畫」<http://admin.taiwan.net.tw/public/public.aspx?no=122#T2011>(閲覧日:2016年7月25日)
中華民国交通部観光局「2015年來臺旅客來臺目的統計」<http://admin.taiwan.net.tw/statistics/year.aspx?no=134>(閲覧日:2016年10月31日)
中華民国交通部観光局「年度施政重点」(2007年~2016年)<http://admin.taiwan.net.tw/public/public.aspx?no=122#T2011> (閲覧日:2016年7月21日)
中華民国交通部観光局「歴年統計資料査詢系統 表四 歷年來臺旅客按目的分(Visitor Arrivals by Purpose of Visit)」<http://recreation.tbroc.gov.tw/asp1/statistics/year/INIT.ASP>
(閲覧日:2016年11月12日)
中華民国交通部観光局「歴年統計資料査詢系統」表五「歴年来台旅客按国籍分(Visitor Arrivals by Nationality)」<http://recreation.tbroc.gov.tw/asp1/statistics/year/INIT.ASP>
(閲覧日:2016年7月21日)
中華民国交通部観光局「観光統計図表(2016/07/20)」<http://admin.taiwan.net.tw/public/public.aspx?no=315> (閲覧日:2016年7月21日)
台北市牛肉麺交流発展協会「協会簡介」<http://www.tbna.com.tw/front/bin/ptlist.phtml?Category=455599>
(閲覧日:2016年10月12日)
台北国際牛肉麺フェスティバル2014年公式ホームページ<http://www.tangdesign.com.tw/www.2014tbnf.com/index.php>(閲覧日:2016年10月11日)
高雄市政府文化局「『見城計畫』、『興濱計畫』27億計畫-中央與高雄共譜區域型文化資產保存新曲」< https://goo.gl/fQ0kH9 > (閲覧日:2016年11月26日)
蘋果日報2011年11月11日付「扯 牛肉麵音譯New Row Mian」
< http://www.appledaily.com.tw/appledaily/article/headline/20111111/33808236/>
(閲覧日:2016年10月12日)

(三)英語(アルファベット順)
CNN.com 2015年4月15日付 “Taipei's best beef noodles” <http://edition.cnn.com/2015/04/14/travel/taipei-best-beef-noodles/index.html?hpt=travel_hp_blogroll > (閲覧日:2016年10月12日)

五、本研究の対象としたガイドブック
『地球の歩き方ガイドブック112 台北 2001~2002版』(2000)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブック112 台北 2002~2003版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2002~2003版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2003~2004版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2004~2005版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2005~2006版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2006~2007版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2007~2008版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2009~2010版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2010~2011版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2011~2012版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2012~2013版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2013~2014版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2014~2015版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2015~2016版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『地球の歩き方ガイドブックD11 台北 2016~2017版』(2001)ダイヤモンド・ビッグ社
『るるぶ台北 08』(2007)JTBパブリッシング
『るるぶ台北 09』(2008)JTBパブリッシング
『るるぶ台北 10』(2009)JTBパブリッシング
『るるぶ台北 11』(2010)JTBパブリッシング
『るるぶ台北 12』(2011)JTBパブリッシング
『るるぶ台北 13』(2012)JTBパブリッシング
『るるぶ台北 14』(2013)JTBパブリッシング
『るるぶ台北 15』(2014)JTBパブリッシング
『るるぶ台北 16』(2015)JTBパブリッシング
『ことりっぷ海外版 台北』(2009)昭文社
『ことりっぷ海外版 台北(第二版)』(2014)昭文社
『もっとことりっぷ海外版 台北』(2011)昭文社
『もっとことりっぷ海外版 台北(第二版)』(2015)昭文社

QRCODE
 
 
 
 
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
第一頁 上一頁 下一頁 最後一頁 top
系統版面圖檔 系統版面圖檔